子供にも感情あるよ〜っと思った話

スポンサーリンク

 

カツオが昨日、家で不満を爆発させた。

 

その内容を要約すると、

 

最近、練習時間の40分間程をコーチが、ある1人の子のマンツーマン指導に当てている。

その間、カツオを含め残りの3人はポイントをしとけ、ラリーをしとけと。

おかしくない!?

 

と、そういう事のようだ。

 

 

 

実はこのお話、私は2週間位前にカツオと同じクラスの子の保護者の方から聞いていたので既に知っていた。

その子は家に帰ると、〇〇君1人に時間を割いて、俺らにはあれやっとけこれやっとけで納得いかないと言うらしい。

それを聞いた時はカツオの奴、何も言わないな〜っと思っていた。

カツオはお◯カさんだからその状況に疑問を感じないのか??

なんて思ったり(笑)

昨日の時点でもう2週間も経っていて、その事はすっかり頭から抜けていた私。

 

昨日その話をカツオの口から聞いて、少しびっくり。

なぜなら、少なくとも2週間以上その状況が続いていると言う事だから。

 

そしてカツオはア◯だけど、おバ◯ではなかったと安堵(笑)

 

 

別にコーチに文句を言いに行くつもりもない。

スポンサーリンク

恐らく、その子に時間を割かなくてはならない何かしらの理由があるのだろうから。

 

 

でも、次は自分の番かな♪って思っていてもそうではなかったり

時間を取ってもらえない3人の子供達にしてみたら

「なんで!!」ってなるのはすごくよくわかる。

 

 

明らかに平等ではない。

 

 

なのでせめて!!

3人の子供達に、何故そうしているのかを説明をちょこっとでもしてあげて欲しい。

とう言うか、もうこれだけ長期間に渡って続いているので説明をするべきと思う。

そうすればみんな心穏やかに練習ができるのではないだろうか。

コーチはこの状況で、子供達が何も不満を持たないと思っているのだろうか・・・

 

 

ちなみに、私はカツオに

「永遠にこの状況が続くって事はないんだから、カツオは言われた事をきちんとこなしていけばいいと思うよ。」

と当たり障りな〜い大人の助言。

 

本当は、一緒にブーブー言ってあげたほうがカツオのうっぷんが晴れるのかなと思ったけど。

 

それは敢えてしないでおいたとさ。

 

 

 

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。