ハナコの中学校LIFE!

スポンサーリンク

 

たまにはハナコのお話を。

 

ハナコはこの春中学生になった。

っと言っても小学校の時とほぼ顔ぶれはあまり変わらない。

お隣の町の小学校から何名か入って来る程度。

それでもとても新鮮な気持ちで毎日楽しく学校に行っている。

丸顔に丸いヘルメットを被り、カツオに

「お姉ちゃん、ただの丸じゃん!!!」

と爆笑されている。

 

給食は「まんが日本昔話」に出てくるようなご飯の盛り方で

他小学校から来た子達と担任の先生の度肝を抜いたようだ。

『お年頃』という言葉は今のところない。

 

 

そんなハナコ、早々に中学校の洗礼を受けた。

「その靴買い換えた方がいいんじゃなーい!」

先輩に言われたらしい。

 

学校指定の靴はなく、『白を基調とした靴』という決まり。

つまりベースの色が白であれば多少の柄があってもOK。

ラインが入っていてもOK。

 

ハナコの靴は真っ白だ。

ラインすら入っていない。

では何が駄目なのか。

『カカトの”一部分”が少しキラキラしている。』

だと。

 

 

アホか。

 

ヒマか。

 

人の靴を四方八方から眺めてんのか。

 

 

 

 

OKかNGかの基準はあなたなんですか。

基準は校則ではないんですか。

学校で良しとされているものを、

あなたが独断で駄目という理由はなんですか。

と私は聞きたい。

 

 

昔から、特に女子によくある「あるある」だ。

私はこういうものが昔から理解できない。

心底くだらないと思ってしまう。

 

 

私はハナコの靴を買い換えたりしない。

 

万が一それで先輩からイジメられたら・・・・・

 

 

 

これはほんの些細な話だが、

私はこのような不可解な後輩イビリが

くだらないと思えて仕方なかった。

昔からそうだ。

 

部活内ともなればそれはグレードを増す。

スポンサーリンク

高校になると暴力もあると聞く。(男子)

私も中学校の時、経験したがそれはそれは理不尽なものだった。

常々思う、

部活の過剰なまでの上下関係って本当に必要なのだろうか。

チームスポーツなら尚更、そんなものない方がいいと思う。

上級生が下級生を恐怖で支配したチームなんて・・・

チームワークってすごく大事だし・・・・

 

 

もちろんある程度の上下関係はあっていいと思う。

大人になってからもあるものだから、それはお勉強だ。

 

まあ、そうは言っても子供には子供の世界があるのだし

親がどーこーいう事でもないのかもしれない。

 

 

ハナコの中学校は硬式テニス部がない。

なので部活での上下関係を経験するのはまだ3年先の話になる。

 

 

 

その時それをどう感じるのだろうか。

そして自分が先輩にやられた事を、『伝統だ』などと意味不明な解釈で

下級生に同じ事をするのだろうか・・・

そんな事はしないと信じたい。

 

 

そんな我が家のハナコ、

美術部に籍だけ置く予定だったが、

(どこかの部に所属しなければならないので)

先日、友達のお付き合いで軟式テニス部の体験に行ってきた。

軟式初体験だったが、そこそこいい球が打てたらしい。

そこで、顧問の先生に熱心に入部を勧められたようだ。

人生初スカウト!

ニヤニヤしてまんざらでもない様子。

「あんなに言われたらな〜どうしよっかな〜」

などと不気味なほどニヤついているハナコに、

軟式テニス部って先輩何人いるの?と聞いてみると

 

 

「わかんないけど、2年生は2人なんだって!」

 

 

 

ヘーーーーーーーー

 

 

あのー、

ニタついてご機嫌なところ言いにくいのだけれど・・・

 

熱心に勧誘されているのはハナコだけじゃないと思うよ(−_−;)

 

 

 

 

 

おしまい

2 Comments

monndora

女子の世界、怖いですね…
男子もあるところは変な文化があるみたいですね。私は幸い先輩が少なかったので楽しい高校テニスを満喫することができました。

ハナコさん、スカウトされたんですね。私は中学は軟式、高校から硬式を始めたのですが、軟式を兼任するのはお勧めできないです。むしろ、硬式に悪影響になってしまう可能性大です。
式違いですが、全くは別スポーツです。

簡単に違う点を。
・軟式は基本的にダブルスです。
・センターベルトがなく、真ん中が高いです
・フォアは硬式に比べて遥かにテイクバックが大きく、余程打ち過ぎない限り入ります(気持ちいいです 笑)
・バックは片手です。両手バックはほぼ存在しなく。。。
・ボレーはトップスピン系が主でスライス系はほぼ無いです。
・ボールは空気入れを使うと復活します(硬式には無い、素晴らしい点かと)
・ラケットの面とグリップの間の三角形の隙間にボールを挟んでラケットを振ると、ボールがufoのように飛んでいきます!

と基本的に別スポーツと思った方が良いですね。中学の軟式で関東大会出た人が高校では硬式をしたものの、レギュラーにすらならなかった人もいました。

遊びにやるのには楽しいですよ〜

返信する
tonpari

monndoraさん

ハナコが誘われたのは十中八九、部員数の頭数の確保です(笑)
練習には出れないって言ったら、それでも構わないと言われたそうなので !(◎_◎;)
3年生が夏で抜けたら2年性が2人しかいないので先生も困ってるんですね・・・

私の軟式の認識はバックハンドが片手で、フォアと同じ面でバックハンドを打つ。
なのでバックの時、手首がグニャってなるイメージです。
基本、ダブルスなんですね!
それは知りませんでした・・・
スライスも無いとは・・・
UFOみたいに飛んで行くのは教えてあげようと思います(笑)

兼任は本当に現実的では無いですよね〜

よく考えるように言いおうと思います(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。