テニスでヒーローになれないけど・・・

スポンサーリンク

 

昨日、学校から帰るなり「今日、オレは大活躍だったんだよね〜」と得意気に言った。

学校でクラス対抗のドッジボールをしたらしい。

 

「6年とやったんだけど、6年の女子を2人泣かせてー、2人保健室送りにしてやった!」

 

「オレ、ドッジボール得意みたい」

 

 

使っているボールは子供が片手ではグッと握る事ができない大きさの為、投げてもボールにはスピードが出ないようなのだ。だがカツオは握れないボールにもかかわらず、豪速球を投げまくりの当てまくりだったんだとか・・・

スポンサーリンク

 

どうやってかというと、手のひらと手首でボールをグッと固定し、投げるという荒技を閃いたらしいのだ。途中から、クラスの子が皆『カツオにボールを全部回せ!』となったとのこと。

クラスのみんなにスゴイスゴイと褒められ、ひと時のヒーロー気分を堪能したカツオ。

 

「今日の俺をお母さんにも見せてあげたかったな〜」と上機嫌。

 

正直こちらはあまり見たくない。

 

気になったので聞いてみた。

 

「その4人に後でごめんねって言った?」

 

カツオは真顔で

 

 

 

「なんで謝るの??」

 

 

 

 

 

 

 

 

教育し直します。

 

 

 

おわり

2 Comments

さゆはる

ナイス!カツオくん!
試合中の事だもの。相手にいちいち謝ってたら、キリがない。
・・・と思ったんでしょうね(^_^;)。
サッカーだって、バスケだって、ぶつかった相手に謝らないですもんね。
「試合」とか「勝負」になると、本気モードになるカツオくん。
男の子らしくて、好きです♡。

返信する
tonpari

さゆはるさん

なんで謝るのか全くわからない様子のカツオ(-。-;
『だからモテないんだよ』って思ってしまいました。

小学生の男の子はちょっとした事でも勝負となるとムキになりますよね。
そういうのを見ると男の子は単純でかわいいな〜と微笑ましいのですが、カツオの場合に限っては、『頼むから大人しくしててくれ』と思ってしまいます(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。