カツオ、只今絶不調 

スポンサーリンク

カツオはここ1週間、

いつになくテンションが低い。

「最近、何もかもがうまくできない。調子が悪すぎる。」

しかも遠征中からだと・・・

カツオは言う。

どう表現したらいいかわからないのであろう。

金曜日、練習からの帰り道、

明日、8時から1時間サーブの練習をしたいから

動画を撮って欲しいとカツオに言われた。

誰もいない時間に練習をしたいようだった。

サーブも全く入らないようなのだ。

仰せの通りにビデオを撮ってあげた。

カツオは、

1時間、1球1球集中して打っていた。

撮りながら見ていたが本当に面白いほどサーブが入らない。

あまりの入らなさに

時折ガックリと肩を落とすカツオ。

私はテニスが分からないので

どうしたらいいとか技術的なアドバイスはしてあげられない。

サーブ練習を終えて帰ろうかとした時

仲良しH君が来た。

スポンサーリンク

カツオが脚が痛く長時間の自主練は自粛している為、

H君は他の子と練習をする予定で来たのだ。

だが、H君が練習する相手の子が来ず、

カツオがそのまま残り、H君と少し練習をする事にした。

脚がそれ以上痛くなっても知らないよ、と思いつつ

私は一旦帰宅した。

迎えに来てくれとの連絡があったのはお昼近く。

帰り道にまた

「調子が悪すぎる」

とまた呟くカツオ。

「そういう時もあるさ!」

としか言えない私。

これは俗に言う「スランプ」っていうやつなのだろうか。

スランプって上手な人にあるものなのだろうし。

こんな技術的に未熟な子供にもあるものなのだろうか。

なんか可哀想だな・・・

そんな事を考えていた時、

カツオが

「ナゼか股抜きショットだけは、めっちゃ調子がいいんだよね・・・」

と言った。

ねぇ、ふざけてるの? (-_-)

今日も朝練行ってます!

おわり

2 Comments

irimichidesu

海外遠征から帰ってくるとテニスの調子をくずことはよくあるそうです。レゴのコーチが言っていました。気候や湿度の違いでボールの飛び方が日本とは違っていたり、海外の子のボールの質が違ったり、海外にいるときはそれに合わせようと無意識に打ち方やタイミングが変わってしまうのだとか。
カツオ君、県ジュニまでに戻ってくれるといいですね。球数を打って感覚を取り戻すしかないのかもしれません。
絶好調の股抜きショットが救い?ですね(笑)

返信する
tonpari

野球脳パパさん
目からウロコです!
すごく納得です!
カツオもしきりに「感覚が・・・感覚が・・・」と言っています。
驚くほど跳ねるコート&ボールだったらしいんですよ。
昨日も「コートの感覚が・・・」って頭を悩ませていました。
カツオが帰ってきたら、時間と打数で徐々に戻ると思うよって教えてあげます。原因が分かってきっとホッとすると思います。
県ジュニはもう目と鼻の先なのでどうかなっというところですが、小学生大会にはいつものカツオで戦えるよう頑張ります!(私が頑張る訳では無いですが・・・)
股抜きショットとか言っていて本当に困ります。最近マッチ練習とかでも普通にやってるらしいんです。コーチに怒られてしまえって思ってます(笑)
今回の件、教えてくださり本当に有難う御座います!m(_ _)m
感謝感謝です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。