我慢できない男

スポンサーリンク

ご無沙汰してしまいました。

約1ヶ月振りの更新ですm(._.)m

しばらくはこの1ヶ月にあった事を書いていきたいと思います。

リアルタイムな事ではないですが・・・・宜しくお願いします!

 

アッ!と言うまに過ぎた1ヶ月。

カツオのテニスやら自分のアレコレやらがこの1ヶ月に集約され怒涛の1ヶ月💦

記事を書く時間はないが、見る時間はあり他の方のブログにコメントをしたりで楽しんでいた私。

 

 

ではではカツオの性格が出てしまったお話から(^ ^)

 

カツオの所属するクラブは月に1度トレーナーさんのチェックのようなものがある。

カツオは先月のトレーナーさんの指導の際、とある言葉に耳がダンボになった。

 

「片手バックハンドにする予定ですか?」

 

トレーナーさんがカツオのコーチに問いかけた言葉。

 

コーチは少し考えた後

「うーーーん・・・・・ない・・・・かなぁ・・・」

と答えたそうだ。

即答で「ない」ではなかったようだ。

 

なにやら、カツオのバックハンドを打つ際の脚の入り方が片手バックを打つ人の脚なのだそう。

 

カツオの心は色めき立った。

今まで片手バックの選手を見かけると、「カッコイイ!」と称賛していた。

きっと小学生、特に男の子は片手バックに憧れを少なからず持っていることだろう。

カツオももれなくその1人。

でも片手に変えようとか、そこまでは考えが至らない。

 

カツオはトレーナーさんとコーチの会話を耳をダンボにして聞いて、「俺は片手バック向きなのかもしれない」と思ってしまったのだ。その気になっている。

その話をカツオから聞いた私は、カツオが片手向きとかじゃなくて片手で打つ予定がないのならバックハンドの際の脚を修正するべきだという意味じゃないのかなと思った。

恐らくそれが真意だろう。

 

 

そんな事があった翌週、カツオは学校で左手の親指を突き指した。

軽い突き指ではなくガッツリ突き指で相当痛がっていた。

バックハンド打てないね〜とカツオと話していたら、左手使えない時はスライスを打つようにってコーチは言ってるよと言った。

なるほど。スライスなら左手使わないで打てる。

 

そして練習から帰ってきたカツオに練習の事を聞いてみた。

 

バックハンドを打つ時はコーチに言われたようスライスを使った。

でも、途中からどーーにも我慢ができなくなって

コーチの目の前で片手バックをバチコーンと打ってしまった。

「でたっ!!(笑)」

とコーチは笑い、そして

「うんまっ!!」

って言ってくれたと。

 

「それやめろ」とか言われそうなものだが、カツオの好奇心旺盛なところとか、色々やってみたい性格とかコーチは分かっていて多めに見てくれたのかもしれない。

スポンサーリンク

咎められる事はなく、スライスと片手バック半々で練習をしたのだとか。

 

「欲望を抑えきれなかった・・・」

 

カツオ曰くこれがレッスン中に片手バックを打ってしまった理由。

 

 

恐らく、トレーナーさんの言葉を耳にしていなかったら大人しくスライスだけ打っていたかもしれない。たまたまそんな事を耳にしてしまったので、この絶好の機会に試さずにはいられなかったのだろう。

 

 

練習後、コーチはカツオに言ったそうだ。

(カツオから聞いた事を要約)

カツオは器用。

でも器用、不器用ってあるけれど一概に器用な方が良いとは言えない。

不器用な人は色々する事はできないかもしれないが、1つの事をずっとやり続けるから1つ1つの事をしっかりと習得し自分のものにできる。

器用な人は色々な事がワリとスイスイできてしまうので、あれもこれもとなってしまい1つの事を突き詰める事がなかなかできない。(小手先だけのものになってしまう的な)

 

 

と。

 

 

意味が分かってるかなカツオ。

あれもこれも欲望のままに手を出すなって意味だと思うよ?(笑)

そして、片手バックには変更しないって意味も含まれていると思うよ?

器用貧乏になっちゃうぞーって事だよ?

 

カツオは運動神経がズバ抜けて良いわけではない。

普通より少し良いくらいと私は位置付けている。(親バカ目線も少し入っているかも)

しかし自他共に認める器用さがある。

でもそれがアダとなる事もあるんだぞという事をコーチはカツオに言いたかったのだろう。

つまり、今すべき事をしろと。

 

正論だなと思った。

 

肝に命じたまえカツオさん。

 

 

この話の後日談。

 

実はカツオの左手親指は突き指ではなかった。

本人は突き指だと言っていたがあまりにも痛がるので病院に連れて行ったら・・・・・

 

 

靭帯損傷

 

 

今までで一番大きな怪我かもしれない。

この後2週間カツオはバックハンドが打てなくフラストレーションが溜まる日々が続いたのだった。

そして左手が完治する間も無くバックハンド封印した状態で・・・試合当日にやむなくバックハンドを解禁する事になったのだった。

ラケットの真ん中に当たらないと、バイ〜ンってなり痛かったそうだ。

ここでも”ラケットの真ん中にボールを当てるのが下手”な事が災いしたのだった。

 

そして最後に

カツオにはバカにされそうで言えない真実を。

 

私は片手バックの選手とサウスポーの選手の見分けがつかない(笑)

(※正確には、見分けるのに時間を要する)

 

 

※先月のお話しなので今は完治してます。そして両手でバックハンド打ってます(^ ^)

 

 

おわり

8 Comments

野球脳パパ

おかえりなさい!
それにしても、もう1ヵ月経ったのですね・・・早すぎますね。
レゴも片手バックハンドを虎視眈々と狙っています。男子から見るとカッコいいのでしょうね~ レゴはクラブに早く着いた時に壁打ちで密かに練習しているとこの前コーチが教えてくれました。まあそれくらいならいいかって私は知らないふりをしています。

カツオ君の左手の怪我、1ヵ月とかの大きな怪我に至らなくてよかったですね(^^)レゴは昨年ちょうどこの時期に骨折して冬を棒に振ったので、怪我だけはするなと口を酸っぱくして言っています。

器用貧乏。レゴは今まさにその状態になってます。最近、小手先のテクニックに頼りすぎてしまって、逆にそれが仇になっています。レゴもちょっとやるとすぐに形になってしまう器用さを持っているのですが、それが裏目に出てますね。スピンサーブもちょっとやったらすぐ打てるようになったのですが、結局もっと上手になろうと追及しないので中途半端のまま。結局最近は打たなくなっています。本当に困ったものです。

またこれからブログ楽しみにしています♪冬、いい結果が出せるようにサポート頑張りましょう!

返信する
tonpari

野球脳パパさん

ただいま戻りました(*・ω・)ノ
ほんと1ヶ月なんてアッと言うまですよね〜。レゴ君の骨折も最近の事かと思いきや季節が1周してしまっているとか!
歳とるのも早いわけですね(笑)
レゴ君のクラブには壁打ちあるんですね!!いいな〜。そして片手バックをコーチが教えてくれるとは!!いいな〜。
子供の意思を尊重してくれる良いクラブですね(^ ^)
レゴ君がこの先どちらを選ぶのか・・・・楽しみにしています♫

カツオはググって片手と両手のメリットデメリットを熱心に調べてましたが、結局怪我が治ったらおとなしく両手で打ってました。
ちょっとやってみたから満足したのかもしれません。

スピンサーブ打ってないんですか〜。せっかく覚えたのに勿体無い( ; ; )
でもレゴ君面白いですね!興味が色々なところに向く・・・味見して次の物に目が・・・・意外ですが少しカツオちっくなところもあるんですね(笑)
1周回ってまたいつかスピンサーブに戻ってくるかも(^ ^)

でも器用なことは良いことだと私は思っています。人よりたくさんのことをやってみる事ができるし、その中で自分の得意なものを見つけられたりするんではないかなと。
選択肢の幅が広がる・・・私はポジティブに考えてます。と言うか、そう考えなくては「またそんな事やって・・・」とため息ばかり出てしまいます。

この時期からは特に怪我は避けたいですね。
カツオの怪我は長くかかるから覚悟しておくようにと医師に言われました。ですがカツオ、いつも尋常じゃなく怪我の治りが早いんですよ!
手の怪我の後、右肘を野球肘と診断されコーチに”長くかかるものだから痛みとうまく付き合って行くように”って言われたりしたのですが・・・・・1週間で治りました(笑)
さすがにこれは診断ミスだと思うのですが。
ビバ野生児!です🤣

レゴ君も怪我には充分ご注意ください♫
冬の大会、お互いに頑張りましょうね!!

返信する
さゆはる

お帰りなさい!お待ちしてました!
1ヶ月って言ってたけど、ひょっとして更新してるかも・・・と思いながら、
実はたまにちょくちょくチェックしてました(^^;;。

器用で運動神経がいいタイプ。
新しいことや、珍しいことは試して見ないと気が済まない・・・って、
ウチの息子のこと⁉︎と思ってしまいました。
息子もたまに片手バックの練習をこっそりしてますよ。
やっぱり憧れますもんね✨。

テニスって、意外と不器用なタイプが強かったりしますよね。
ウチの息子は同じことを淡々と続けられる選手ではないので、
テニス自体は見ていて面白いですが、そこそこで終わりそう・・・(−_−;)。

返信する
tonpari

さゆはるさん

ただいま戻りました(*・ω・)ノ
チェックしていてくれたとは・・・目から汗が出てくるではないですかーーーー😭😭😭
なんて(笑)嬉しいです!ありがとうございますm(_ _)m

さゆはるさんの息子君もそうなんですね!野球脳パパさんちのレゴ君も同じみたいなので・・・・
小学生男児は興味の向くまま、あっちへ行きーこっちへ行きー・・・と行動する習性があるのでしょうか。
好奇心旺盛なことは良いことですが・・・カツオは先日それが行き過ぎてコーチからゲンコツをもらいました(笑)
1つカツオが、レゴ君やさゆはるさんの息子君と違うのは「運動神経は普通」という点です_| ̄|○
なので、聞こえ良く言えばちょこちょことした”テクニック勝負”的なところがある気がします。(カツオの場合)
悪く言えば小手先だけ。
確かに見ていて面白いですけど、強くなれるのかどうかは不安ですよね〜

でも、みんな同じなようなので少しホッとしています♫

返信する
tonpari

橋本さん

ただいま戻りました(v^_^)v
橋本さんのブログ、欠かさずチェックしてましたよ〜!
引き続きよろしくお願いしまっす🤘

返信する
tonpari

橋本さん

1ヶ月休むと書きたい事が溜まって溜まって〜(*´∀`*)
じゃんじゃんいきますよぉーー!!
そして橋本さんのチビ君の頑張る様子もしっかりチェックするのです!
おまけに橋本さんのダイエットもチェックするのです!(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。