ノックアウトの顔

スポンサーリンク

 

どこのクラブのコーチもそうかもしれないが、カツオの担当コーチは子どもを褒めない。

 

カツオ曰く、”褒められなくても、何もダメ出しされない時はよくできた時なんだ”と・・・

 

カツオがな顔して練習から帰ってきた。

なんだその顔は。

鼻の穴が全開ではないか。

 

 

聞くとコーチに褒めてもらえたんだとか。

カツオの最近の課題『ラリーボールの質を上げる』

これについて。

 

 

「球質が良くなってきたな!」

 

 

と言ってもらえたようなのだ。

しかもハナコのコーチにまで同様の事を言ってもらえたんだとか。

 

 

 

ノーガードの状態で

ジャブをくらったのならまだしも

スポンサーリンク

ジャブの後に予期せぬストレートパンチをくらった

 

 

 

カンカンカーーーーーーン

 

 

 

カツオ、ノックアウト。

 

 

 

 

テニスではもちろん、学校でも褒められる要素の無い、褒められ慣れていないカツオ。

 

 

 

妙な顔は褒められて嬉しい顔のようだ。

 

 

 

 

おわり

 

 

P.S.

昨日の記事のスピンサーブについて教えてくださったmonndoraさん、野球脳パパさん、

カツオに昨晩伝えたところ、とても驚いていましたが疑問が解消できてスッキリしたようです(^^)

そして野球脳パパさんが仰っていた”スピンサーブを打つ強い5年生”、「見てみたいな〜」と興味津々でした!!

本当に有難う御座いましたm(._.)m

 

2 Comments

さゆはる

そうなんですね!コーチって、褒めないんだ・・・。
息子がサブで通ってるクラブのコーチは普通に褒めるので、そういうものかと思ってました。
メインのコーチは、以前お話しした通り、宇宙語を話す変人なので・・・(・_・;。
最近だんだんと分かって来たんですが、この業界の体質ってめちゃめちゃ古いですよね。
昭和のスポ根臭がプンプンです。

先日、実はウチの息子も変人コーチに直球でお褒めの言葉をいただいたところです(^_^)v。
公式戦で、今までの息子人生最高の順位を獲得したことを「すごい」と褒めてもらったそうです。
「コーチがはじめてまともに褒めてくれた!」と息子も喜んでました\(//∇//)\♡。

カツオくんも、きっとコーチが思ってる以上の球が打てるようになって来て、いい意味でコーチを裏切ったんでしょうね。
今後もどんどん、コーチの期待を超える成長をして行きたいですね♪。

返信する
tonpari

さゆはるさん

息子さん、やりましたね!
最高順位更新おめでとうございます!!!
それはさすがの宇宙人コーチも褒めてくれますよ〜(^^)
それも「すごい」なんて最高の言葉を頂きましたね☆

サブのクラブの褒めてくれるコーチ!!!いいなぁ〜。
ちなみに、うちのコーチ、選手コースではないクラスでは普通に子供を褒めちぎっているようです(笑)

逆に普段褒めないコーチが褒めると子供の喜びはとても大きいんでしょうね(^^)
どちらが良いのかは分かりませんが、子供は褒められたら”もっと褒められたい”って思って更に頑張る生き物だと思いますので
私的には厳しいばかりではなく、適度に子供達のテンションが上がる言葉をかけてもらえたらな〜って思ってしまいます。
母親ならではの甘い考えですかね😌

カツオは次、お褒めの言葉を頂くのは数ヶ月後か、はたまた数年後か・・・・

うちの子供の所属クラブのコーチ陣も昭和感がすごいですよ。父兄の間でも「昭和!」って言葉はよく出ます・・・
うちの場合、スポ根感もスゴイですが、コート外でもスゴイです。
例えば合宿とかでは、白米は山盛り食べさせるとか、子供が嫌いな食べ物でも口にねじ込むんじゃないかってほど無理やり食べさせ、
2時間かけてなんとか食べ、結果、子供吐く・・・みたいな(笑)

ま、私も「大抵の事は気合いで乗り越えられる!」など昭和の根性論をカツオに言ってしまいますけどね〜😆

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。