雄叫びと共に終わった県ジュニア シングルス

スポンサーリンク

 

県ジュニア、シングルスが終わった。

 

今回の県ジュニア、カツオはいつもと違ていた。

うるさい位の声を出して戦った。

県ジュニアの始まる前々日のクラブでの練習からそれは始まったようだ。

 

それは気合いの表れなのだと私は思っている。

 

いつもは、いいショットが決まると

「カモン!」と自分自身を鼓舞する感じで言う。

 

 

今回は1回戦から会場内に響き渡る大きな声で、

 

 

 

「カモーーーーーーーン!!」

 

 

だ。

 

デカイ声を出すので、体は前かがみに「くの字」になる。

 

まわりの人は誰だ誰だとキョロキョロする。

隣のコートの選手は驚いてビクッとする。

 

この大会に声のデカさ部門があれば、

全国大会に行けるであろう。

 

 

コーチは「元気があっていいぞ」と褒めてくれたらしいが、

私は少しだけ恥ずかしかった(笑)

 

 

 

さて、

前回の記事の最後にチラッと書いたが

1つ年上の第一シードとの対戦があった。

 

カツオが勝ち上がり、第一シードの選手との対戦が決まった時、

カツオはその1シードの子にコッソリお願い事をした。

 

 

「オレとやる時、シコラーやめてくれる?」

 

 

 

そう、我が県の第1シードはシコラーなのだ。

それも抜群に足が早いらしい。

 

 

 

 

カツオの言葉に対し、その選手は

「オレはそれしかできないんだよ〜(^^)」

と言ったそうだ。

なんだか謙虚だ。

 

 

今回も誤解が無いように言っておきたい。

カツオはその子とも仲良しだ。

見ず知らずの第1シードにそんな事をお願いする度胸は無い。

 

 

 

結果は

 

1−6

2−6

 

 

完敗だ。

 

 

どこに打っても拾われる。

恐るべし俊足のシコラー!

 

 

私の失礼極まりない勝手な言葉を吐かせてもらえるなら、

 

””シコラーに負ける事ほどスッキリしないものはない ””

 

どうせならバコラーにボッコボコにされた方がスッキリする。

 

 

どっちにしろ私の負け惜しみだが。

ひたすら拾い繋げ続けるのも

立派なプレースタイルであることは間違いない。

 

 

話を戻し、

その1シードの子とは昨年の小学生大会で対戦して以来だったが、

今年もやはり歯が立たなかった。

差が縮まっているとも言い難い。

 

 

追い抜くにはまだまだ時間がかかりそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

カツオの県ジュニア、

シングルスはこれで終わりではなかった。

この後、もう1戦あったのだ。

 

 

 

そう、順位戦。

 

 

 

対戦相手は1つ年上の選手。

背も高くパワーがある。

選抜ジュニアでは上の大会行きの切符を手にしている。

 

この選手ともカツオは戦ったことがある。

2年前の草トーナメントだ。

 

 

その時カツオはまだテニスを初めて1年も経っていなかった。

スポンサーリンク

スコアは2−6だったと本人は記憶している。

 

 

 

カツオは勝つ気満々で挑んだ。

1ゲームも取らせないでリベンジすると意気込んでいた。

亀田兄弟並のビッグマウスだ。

 

 

試合が始まるとアッと言うまに1ゲームを奪われた・・・

 

 

0−1

 

 

0−2

 

 

1−2

 

 

1−3

 

 

2−3

 

 

3−3

 

 

3−4

 

 

3−5

 

 

 

万事休す!

 

 

 

っと思ったら

 

 

 

4−5

 

 

 

5−5

 

 

接戦すぎて、この辺で私は吐きそうになった。

 

 

6−5!

 

 

 

6−6

 

 

 

タイブレ突入!

 

 

 

 

ゲームカウント7−6!!

(タイブレ7−5)

 

 

 

 

1セット先取!!

 

 

 

 

 

2セット目

 

 

 

0−1

 

 

0−2

 

 

1−2

 

 

1−3

 

 

2−3

 

 

3−3

 

 

3−4

 

 

3−5

 

 

 

1セット目と全く同じ流れ・・・

 

 

 

3セットするのか・・・

 

 

っと思ったら

 

 

4−5

 

 

 

一緒に見ていたハナコ、この辺りで

私と同じく接戦すぎて具合が悪くなり

「行かないで・・・一緒にいて・・・」

と言う私を振り払い、車に逃走。

 

 

 

 

5−5

 

 

 

 

6−5!

 

 

 

7−5!!!!

 

 

 

 

 

「カモーーーーーーーン!!」

 

 

 

 

 

バカデカイ雄叫びのような声で試合終了。

 

 

 

2時間半かかった試合、

カツオの勝利だ。

 

 

 

 

 

試合後、私とカツオはがっちり握手をした。

 

 

カツオ

お母さん!こんなに嬉しいと思う事がこの世にはあるんだね!

 

 

 

と言った。

 

 

 

 

ボーダーライン、ギリギリではあるが

今年の夏、カツオは上の大会へ出場することが決まった。

 

 

 

 

1年間この大会の為に頑張ってきた。

ここで結果を残せなかったら、

また1年、同じ事を目標にしていかなければならない。

次の目標へと進めない。

そんな思いがヤツにはあった。

 

 

 

 

1年間、無我夢中で練習をしてきた成果が実を結んだ瞬間だった。

 

 

だが、自分で決めた

”春の3大大会3冠”

は来年へと持ち越しとなった。

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

11 Comments

monndora

ブログお引越し&シングルスお疲れさまでした。
4年生で上の学年の子に勝てるようになるのはすごいですね!やっぱり日頃から目的意識をもって練習やトレーニングをするから上達するんですね~

小学生でシコラー。。。それも上手くてシコラーなのは始まる前から気が滅入りますね。
私も高校生の時にシコラーと1セットマッチで2~3時間やった記憶あります。負けましたが。もう15年くらい前ですが、未だに悲しい記憶としてはっきり覚えてます。
大人でも市民大会でシコラーは嫌われる存在ながらほぼ必ずいます。しかもシコラーはやっぱりそこそこ勝ち上がってきます。
が、やはり大人になるとそこそこ対処法が浮かぶようになって、勝てるようになりました。簡単ながらご参考までに。
①ロブが多いシコラーにはバウンドしたボールを下がって打つのではなく、ドライブボレーを打つ。
②スライスが多いシコラーにはスライスを打たせるコースに打って、一気に前に詰めてボレーで決める。
③左右に相手を振るよりも、前後に動かす。(ショートクロス、ドロップなど)大体のプレーヤーは左右よりも前後の方が遅い&対処が難しいです
④打つタイミングを変える。跳ね上がり(ライジング)を使ったりと。
⑤チャンスボールやスマッシュは強い気持ちをもって、しっかり打つ
特に⑤が。。。試合中に強い球を打たなくなってしまうと、途中から強く打つのは難しいですし。

何はともあれ、勝ち上がりおめでとうございます☆彡

返信する
tonpari

monndoraさん

1つ上の学年の子がいる中での今回の結果、私も息子を褒めてあげました。
でも我が県のジュニアテニス事情を発表してしまうと
「な〜んだ」って事になりますが・・・(笑)

シコラーは本当にやりにくいようですね。
1ポイントが長いので体力も必要になりますし、
対策も絶対に必要ですよね。

その子との対戦が決まった後、
1000回ラリーとやらを練習でしたりして挑みましたが
結果、付け焼き刃ではどうにもなりませんでした。

次は今月の小学生大会で勝ち上がる事ができたら、また対戦する事になりますので
monndoraさんに頂いたアドバイスを息子に伝授したいと思います。
いっぺんに5つ伝えても覚えていられるのは1つか2つになってしまうかと思うので、
今日は③を自主練前に伝えました。
「それやってみよう!」と言っていたので恐らくそれを中心に今、
練習していると思います(^^)
1つずつ対策を伝授し、1つずつ頭と体に覚えさせるようにしたいと思います。

この度も的確なアドバイスを有難う御座います。
是非また色々と教えてくださいm(_ _)m

返信する
saladsports

tonpariさん、ブログをリニューアルされたのですね!素敵なサイトです(^_^)記事中のカツオ君のセリフの部分がカワイイ感じで(^_^)これからも楽しく拝見させて頂きます!
そして、カツオ君が次の大会に進出されということで、そちらも本当におめでとうございます!カツオ君どんどん実力を付けているみたいで、選手として大きく成長しているんですね。
うちのも今年から選手登録しましたが、私自身は密かにカツオ君を目標において(勝手にすみません…)息子に接するようにしているんです。もちろんまだまだ駆け出しの息子なので、カツオ君と同じようにとはもちろんいきませんが、tonpariさんのブログを通じてカツオ君のテニスへの姿勢や頑張りを見習いたいと常々思っています。
今後はブログ内で動画もアップされるとのことなので、カツオ君ファンの1人としては心から楽しみに待っております!また夏の大会も最高の結果になるといいですね(^_^)応援しています!

返信する
tonpari

saladsportsさん

早速のご訪問有難う御座いますm(_ _)m
嬉しいです!

カツオのイラスト、激似なんですよ〜(笑)

それはそうと、
カツオを目標とは!!!

なんと嬉しいお言葉(;_;)
有難う御座います。
テニスへの熱意だけは尋常じゃないですからね(笑)

今回の試合結果を聞いて、
カツオ、強くなってきたな!って思われるかもしれませんが、
実は一概にそういう事でもないんです。
うちの県は他県に比べ、ジュニアテニスがあまり盛んではありません。
なので、カツオにも多少なりチャンスがあったというワケなんですね(^^)

本年度も我が家は変わらずテニスまっしぐらかと思います。
これからも面白おかしく読んで頂けたら嬉しいです。

宜しくお願いします🎵

返信する
saladsports

そうなんです!我が家はというか私が勝手になんですが(^_^;)、tonpariさんブログのカツオ君と野球脳パパさんブログのレゴ君がうちの息子たちの大目標なんです!(ブログをはじめてから繋がることが出来たお2人は私にとっては少し特別な存在なんです)
そして、私がカツオ君やレゴ君の大ファンなので、息子たちにも2人の先輩のようにテニスに打ち込む姿勢を見習って頑張ってもらいたいんですよね(^_^)
なんだか厚かましいですよね、すみません(^_^;)

いえいえ、チャンスをものにできるのは誰でも出来ることではありませんから、きっとカツオ君の頑張り・努力が引き寄せた勝利だと思います!

また新しいブログを通じていろいろと楽しい記事を拝見させて頂きますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します(^_^)

返信する
tonpari

saladsportsさん

すごくわかります!
レゴ君パパとレゴ君、そしてsaladsportsさんとお兄ちゃん
私にとっても特別な存在です(^^)
何がどうって聞かれると説明は難しいですが・・・(笑)
なにか不思議なご縁ですよね。

これからもレゴ君とお兄ちゃんの成長をPC越しに追っかけて行きますよ〜

そういえば、クラブの移籍から1ヶ月がたちますね!
個人的に興味がありまして、1週間の練習量(週何日で1回につき、何時間練習しているのか)と
1ヶ月経っての成長度合いなど記事にして頂けたら嬉しいです。
私は地方に住んでいるのですが、都会のクラブはどんな感じなのか知りたいです。
都会の子はとても強いですから・・・
あっ、最初から勝手にsaladsportsさんと野球脳パパさんは都会の方だと思ってます(笑)

返信する
saladsports

はい、ちょうど1ヶ月経ちましたね。選手コース、本人とても楽しんで通わせてもらっています(^_^)

ただ少し補足をさせてもらいたいのですが、うちのは選手コースと言ってもコースの中でも一番下のクラスで、バリバリの選手の子たちとはまだ別なんです。なので、tonpariさんの参考になれる自信はないのですが(^_^;)今のところは週1だけでお世話になっているんです。練習時間も90分で、1週間で見れば質・量ともにまだまだ“選手”コースとは言えないかもしれません。ちなみに選手バリバリの子はやはり平日3~4日(土日は試合等ですよね)、練習も2~3時間のようです。(この部分は選手ジュニアでは常識なのですかね)

あ、ちなみにtonpariさんの言われる居住地の傾向ですが、我が家は一応都会と言えば都会の部類に入るとは思います(^_^;)ただ、私自身がテニス界の勢力図にトンチンカンなので、うちの県がどの程度なのかが全然分からないのです…お力になれずすみません

tonpari

saladsports さん

お返事ありがとうございます!
そうなんですね(^^)ではこれから徐々に回数を増やして行く感じですね。
うちのクラブの選手コースで一番下のクラスは週に4回、毎レッスン1時間という感じです。
カツオも選手コースはここからスタートしました。
回数を選べるのはとても良心的ですね。
うちは基本、選べません。あっ!でもうちのクラブが良心的では無いという事ではありませんよ(笑)
でも練習回数がネックになって選手コースに入りたくても入れないって声があるのは事実です。
「0か100か!さあどっち!!!」みたいな感じです(笑)

カツオ、最近は都会のクラブに行きたいと言っていて・・・
現実的な話では無いのですが、お聞きしてしまいました。
都会のスクールに通えて、質の高い練習ができて・・・
羨ましいです(^^)
また教えてください🎵

野球脳パパ

カツオ君、地域大会出場おめでとうございます!すごい!
ブログでカツオ君の成長を見てきた私もめちゃくちゃうれしいです(^^)
やはり努力は必ず実りますね。レゴにとっても励みになります。

そしてHP開設おめでとうございます!正直「先を越された!」って思いました。ママさんのスキルの高さとカツオ君にかける情熱に尊敬致します。私は当面細々とはてな(一応Proにはしました)で続けていくと思います。動画、楽しみにしています。

カツオ君ママさん、saladsportsさんは勝手ながら同士と思っています。ジュニア選手の子を持つ親として、子供たちのためにジュニアテニスをよりよくしていこうという想いがブログを通してとても共感できます。いつかは子供達を一緒にテニスさせてあげたいというのが夢です。そのためには、レゴもまずカツオ君と同じ地域レベルにいかなくては。

引き続きよろしくお願いします。

返信する
tonpari

野球脳パパさん

こちらへのご訪問、そして息子への労いのお言葉、ありがとうございます!
saladsportsさんへのご返信にも書きましたが、
県自体のレベルが高くないので
結果を一見するとスゴイ!と思われるかもしれませんが、
実は全然スゴクないんですね〜
しかも出場枠の下、ギリギリですからね(笑)
我が県のジュニアテニス事情も今度記事にしたいと思います。
県バレしそうですが(・Д・)
近々カツオの動画を上げたいと思っているので、見てみてください。
この程度で行けちゃうの!?って思うと思います・・・

なので、カツオにはできるだけ県外の選手と戦う機会をたくさん作ってあげたいんです。
強い選手をたくさん見て、そして戦って、県内レベルで甘んじる事のないようにしなくては!!

子供達でテニス!!
いつか本当に実現させたいですね(^^)

野球脳パパさん(´⊙ω⊙`)、いつかブログの移行をと考えておられるなら
早ければ早い方がいいらしいですよ(^_-)
本当は最初からこういう風にやりたかったのですが、
続けられるか分からなかったので”はてな”ではじめました。
野球脳パパさんが「Pro」にしてるのをみて「おぉぉ〜!」と思ったりしましたよ。

今回のブログ、全くの知識ゼロ、もちろんスキルもゼロでやってみましたが
なんとかできました!時間は掛かりましたがなんとかなるものですね。
アクセス数は地に落ちましたが、想定内です!(←強がりです)

野球脳パパさんも是非!!(笑)

ではではこちらこそ今後とも宜しくお願い致します!

返信する
saladsports

tonpariさん、野球脳パパさん

お2人にそのように認識して頂けて、本当に嬉しく思います(^_^)子どもたちでのテニスは私も見てみたいです。いつかそんな日が来れば最高ですよね♬
子どもたちみんながテニスで最高の経験が出来るように親子で皆さんで一緒に進んでいければ嬉しいです。

ただ、子どもたちのところはさておき、大人チーム(ブログ)では野球脳パパさんのブログpro化、tonpariさんのサイトリニューアル、本当に皆さんのスピード感についていくのがやっとです(^_^;)すでについていけてないという噂もありますが(笑)

私はお2人との繋がりや子どもたちの成長を一番の楽しみにしながら、今後もマイペースでなんとか続けていければと考えているので、引き続きよろしくお願い致します

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。