U14参戦記②

スポンサーリンク

 

U14に参戦、今期2大会目。

 

結果

1回戦 W.O

2回戦 3−6

 

ダメダメな試合だった。

2回戦の相手は恐らく、中学1年生かな・・・

実はこの2回戦の相手は以前練習試合で勝った事のある相手。

恐らくと言うか確実に”勝てる相手”と思ってナメてかかったのであろう・・・

試合前、「オレ勝った事あるしー」と軽口叩いていた。

「そんな事言ってると痛い目見るぞ」と脅かしたが「だって本当だし」と聞かなかった。

 

試合開始後、

1ゲーム先行された。

カツオ、余裕ぶっこいていた。

3ゲーム先行されても尚、余裕ぶっこいていた。

アホだ。

「カツオ」と書いて「アホ」と読む。

4ゲーム先行されてからアタフタと巻き返しを測ろうとしたが時既に遅し。

 

ちーーーーん。

 

敗因をカツオに指摘してみた。

耳が痛い様子だった。

 

 

コーチも会場に来ていて、カツオの試合を見ていた。

「こう言ったら相手には悪いが、あのレベルの子にきちんと勝てないのはキビシイ。」

と一言。

 

同感です。

 

 

一方、ハナコのU14、予選は突破で本戦1回戦敗退。

同県の同級生と対戦。

スポンサーリンク

初めての対戦だった。

相手が自分より強いのは100も承知のハナコは、試合前から負けるイメージしかなかったようだ。これがハナコの悪いところ。強い子とやるのが好きではない(笑)

スポーツをする者として、そして勝負の世界にいる者として致命的なメンタルの持ち主。

カツオとは姉弟のはずなのだが・・・

スコア2−6。

お相手にならなかった。

 

 

そんな情けない我が家の2人の話は前置きとして、

 

 

この大会で、すごい子を見つけてしまった。

正確にはカツオが見つけて、私を呼びに来た。

 

カツオと2人で試合を見入ってしまった。

 

カツオより1つ下の4年生。

 

げきつよ。

 

家に帰ってきてからポイントをちらーっと拝見させてもらったら、案の定!素晴らしい戦績でポイントもたくさん持っている。とてもラッキーで取れるようなポイントではない。

げきつよ。

 

ちなみに、カツオが4年の5月時点での所有ポイントは確か30ポイント位だったよーな・・・(笑)

足元にも及ばない。

 

 

人様のご子息ながら、これからの成長がとーーーーっても楽しみだ。

 

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。