カツオなりに考えた結果

スポンサーリンク

夏の怒涛の試合ラッシュが少し落ち着きました。

若干私のスケジューリングがあまかった部分もあり、カツオにはバタバタさせてしまいました。

これは来年の夏休みの教訓になります。

 

今週はホッと一息といったところですが、まだあと少し大会が残っています。

 

途中経過ですが、現在の勝敗を!!!

 

12勝4敗

 

勝って終わった大会は無いので、負けた数が今のところの大会出場数ですね。

本当はプラスもう1大会だったのですが、都合によりデフォってしまいました・・・

勿体無い。

昨年は勝ち負け同数、もしくは負けが少し多かったか・・・そんな感じだったので、少しは成長できているのかなといったところです。

っと言うか、学年が昨年より1つ上がっているので、昨年と同じような結果だったらそれは大問題かもしれませんね(笑)

 

ちなみにハナコは夏休み中旬、治りかけていた肉離れが再度ブッチンとなりまして戦線離脱です。数試合デフォりました。

ここ10ヶ月で通算4回肉離れを起こすという不名誉な快挙を達成させました(笑)

もう「ドンマイ!」としか掛ける言葉がありません。

 

さて、

今年の夏休みはたくさんの試合ができました(まだ途中ですが)。試合数は16試合、つまり16人の選手と対戦したという事になります。

その中でもカツオが強烈な印象を受けた選手がいます。

それは、自分と同じスピンサーブを打つ選手。

 

初めてスピンサーブを打つ選手と対戦し、カツオは自分が打つスピンサーブと比較しようとしたようですが結論的に「自分のスピンサーブを受けた事が無いからよくわからんな」という事で比較終了。

その子にはほぼストレート負けのような結果でしたが、スピンサーブは受ける方にしたらイヤなものだと再認識でき自分のサーブに磨きをかけていく事を決意したようです。

 

今カツオが立たせてもらっている場で、周りの子達と同等と言えるようなものはサーブしかありません。

その他のものは誰と比べても全て劣っています。

 

カツオはこの夏、たくさん試合をし、そして観戦し、色々な選手のサーブを観察していました。

幸運な事に多くの『強い子』と呼ばれる選手の試合をたっくさん見る事ができ、そこで彼が気がついたのは、サーブなら自分も負けていないかもしれないという事。

そしてU12では、目を引くようなすごいサーブを打つ選手はいない事、超取りにくいサーブを打つ選手もあまりいない事に気がついたようです。

(そこは確率重視という事ですよね。)

 

私は以前よりカツオに「カツオのサーブは武器になるよ」と言ってきました。だからたくさん打って(練習して)精度を上げるべきだと。

でもカツオのサーブが武器になるのはU12の今だけというのも分かっています。

中学生になればみんな体も大きくなり力強いサーブを打ち、更に色々な球種を打つようになると思います。そうなればカツオのサーブなんて周りと同じサーブになり武器でもなんでもなくなります。

スポンサーリンク

だからこそ今、自分の強みを更に磨いてもらいたい。

 

 

カツオは最近、自身のファーストサーブの確率が安定しない事に少し悩んでいました。

調子の良い時はガンガン入るのに、逆に悪い時は全然入らない。(みんなそうですよね💦)

カツオの場合、セカンドサーブが多少安定しているのでダブルフォルトはあまり無いのですが・・・

 

ファーストの確率が高い時ってサービスゲームを優位に運べます。特にカツオは通常、ファーストをフラットで全力でバチコンいきますので、そこそこ速い球が飛んでいき、そういった場合相手が崩れる事が多いように思います。(まあ、ガンって打った球がガンって帰って来て焦る事もあるのですが・・・)

でもそれは”入ったら”の事、入らなければお話になりません。

 

そこでカツオは考えたようです。

何かを少し変えてみる。

そして少し良いかもと感じたものが、”足を変える事”でした。

 

カツオは今まで足を揃えてサーブを打っていました。

足を揃える子、揃えない子、みんなそれぞれですが、カツオはずっと揃えて打っていました。

どっちが良いとか私にはわかりませんが、2年前位にコーチに「足を揃えて打ってみたら」と言われてそれからずっとそのまま揃えて打ち続けてきました。

 

それを、”足を揃えずに打つ”事にした結果、最近ではファーストの確率も若干安定し(本人がそう感じているだけかも)、尚且ついつもより力強く打てるという2つの利点があったようです。

 

錦織選手も今年、怪我からの復帰の際、足を揃えて打っていたのを揃えなくしたって聞きました。

なので、どっちが良いかはきっと本人が”どっちが打ちやすいか”なのだろうなと私は思っています。

 

カツオは今”足を揃えずに打つ”を試合で実践中です。

今まで2年間してきた事を変えるのは少し勇気がいるのかな・・・と思いきや、全くそうでもないようです。「良いかも良いかも〜🎶」とご機嫌です。

 

自分の頭で考えて試行錯誤するのは良い事だなと思います。

一応コーチにも聞いてから変えた方が良いような気もしますが・・・

 

自分の強みを更に磨く事、そしてたくさんの弱みを強みに変えていく事。

やらなければならない事はたーーーーーーーくさんあります。

でも練習時間は無限にはありません。

その限られた時間をどう有効に効率良く使うのか。

5年生のカツオにはまだ考えられない事かもしれません。

 

 

”楽しいからテニスをする”

 

は、もう卒業しようと先日カツオに言いました。

 

カツオも「そうしよう」と言いました。

 

10月からはU12最高学年になります。

気持ちを引き締め、そして今まで以上に”勝つ事”にこだわっていって欲しいなと思います。

 

 

とても良い夏休みでした。

 

 

 

まだ終わっていませんが。

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。