夏の大会全て終了!

スポンサーリンク

ハナコがらみで(テニスとは無関係)手を取られる日々を過ごしており、お久しぶりの更新になってしまいました。

また通常ペースで投稿していきたいと思います(^ ^)

 

 

先週、カツオの夏の大会全て終了した。

 

22勝5敗

 

 

 

前回の途中経過が12勝4敗だったので少し勝率を伸ばした形となる。

あれから出場した大会の1つは公認大会、これは3回戦敗退

この敗退はカツオにとってとても悔しいものとなった。

エンジンがかかるのが遅すぎるということ、そしてカツオが苦手とする低い軌道で滑ってくる球を打つタイプの選手に苦しめられ負けた。

苦手とばかりは言っていられないので対策を考えなければならない。今後の課題だ。

 

そして非公認大会1つ、こちらはシングルス優勝そしてダブルス優勝と初めての単複優勝という貴重な経験をさせてもらった。

これは一般(大人の)の大会でジュニアも参加できるものだった。大人の草トーというものなのか?その辺はよくわからないが・・・

今回初めての参加だったのでコーチに相談しC級にチャレンジ。(A〜E級まである)

ダブルスはドロー数も少なく、あまり苦しむ事なくアレヨアレヨという間に優勝してしまった。

シングルスは準決勝が鬼門だった。

1ヶ月半前、マッチをしてもらった事のある高校生。その時は3−6で負けてしまった相手だった。

 

試合開始後カツオの凡ミスが続き1−4とあっというまにリードされ、まだまだかなわないか・・・

と思っていたらカツオの意地の巻き返しが始まった。

あまり調子が良いとは言えないテニスではあったが、今回の結果、8−5とカツオに軍配が上がった。

(相手選手が足が痛かったというウワサもあるが・・・勝ちは勝ちという事で💦)

 

この勝ちは本人も嬉しかったようだ。一度負けた相手に勝つ事はとてつもなく嬉しいらしい。

そして「リベンジしたぜ〜🎶」と空を飛びそうなくらい気を良くしたカツオは、勢い付いて決勝戦ではノリノリのテニスでまたもや高校生(たぶん)を倒し優勝してしまった。

スポンサーリンク

気持ち1つでこんなに違うものか。

注)今回の大会の高校生は公認大会に出ているようなクラブ所属のバリバリの選手ではなく、部活でテニスをしている子達です。

 

今回この大会に出てよかったと思った事がある。

それは、試合が始まるまでどんなタイプの選手か分からないという事。

どのくらい強いのかも全く分からない。

公認大会やJOPの大会は事前に相手の事をリサーチできる。

どのくらいポイントを持っていて、どの位強いのか、そして試合にたくさん出ている子なら会場で見かけるので利き手やプレースタイルなんかも分かる。

いつもなら事前に心の準備や試合のイメージができるが今回は試合が始まってみないと分からない、やりながら考えどのようににゲームを進めるのか自分で判断しなくてはならなかった。

いつも以上に頭を使うのだ。

そして自分より大きな体の選手とするわけなので、力(パワー)では100パーかなわない、じゃあどうやれば勝てるのか

それも考えさせられた。

 

これはとてもいい経験だった。

 

次はB級にチャレンジしよう!

とカツオと話していたのだが、B級の試合を見てビックリ・・・・いくら何でもまだ早すぎるか・・・という事でB級チャレンジの話は終わり。

 

ハナコもこの大会に出たのだが、「今度、ミックスダブルス出てみようよ!」と言い出した。

カツオも「イイねー!」と乗り気。

 

チームカツオ&ハナコ

 

 

試合中、血が流れる気しかしない。

 

 

却下。

 

面白そうだけど、試合というよりレクレーション気分が2人に入っていそうだし。

 

 

さあ、公認大会を中心にまた秋冬のエントリーを考えなくては。

そしてカツオはトーマスカップの出場権も取りたいと言っているし。

本当は夏で取りたかったが、取れなかった(負けた)ので(・∀・)

 

気持ちを切り替えて・・・

やるぞ!やるぞ!やるぞーーー!✊

 

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。