テニスノート その2

スポンサーリンク

久しぶりにカツオのテニスノートを覗いて見た。

テニスノートは試合の度につけているようだ。

きちんと記録している子は

毎日の練習の事も書いているという。

カツオはお察しの通りそんなにマメな男では無い。

「めんどくせ」と言いながら

試合や練習試合のあと書いたりするくらいだ。

以前にもご紹介したカツオのテニスノート。

最近は2冊を併用しているようだ。

f:id:tonpari:20180123113048j:plain

小さいノートは試合の内容等、反省点等、ゲームの内容のみを振り返る用。

(追加されたノート)

中はこんな感じ。

(比較的丁寧な字で書いてあるページをチョイスした。)

f:id:tonpari:20180123113205j:plain

線が混雑しすぎていてよく分からない(笑)

まあ、本人が見て分かるのならいいか。

そして大きい方のノートは、

前回ご紹介したもので以前から書いている色々殴り書きしてあるノート。

なぜか裏表紙に「テニスノート」と書いている。

摩訶不思議。

目に留まったのはこのページ。

以前見た時には無かったものだ。

f:id:tonpari:20180123113108j:plain

カツオが負けた相手の名前が小汚い字で書いてあった。

リベンジ完了した日を記入する欄も作られていた。

日付的に昨年末位から付け始めたのであろう。

皆さんお気を付け下さい。

カツオに勝った方はもれなくここに名前が記載されます(笑)

でもご安心を。

スポンサーリンク

きちんと「さん」付けでお名前を書いていますので。

変なところでお上品な男です。

でもこのリスト

ノートが何ページあっても足りないだろうな

リベンジリストが

真っ白な状態を維持する日は来るのだろうか。

そしてちょっとクスリと笑ってしまったページ。

負けた理由が面白い。

塗りつぶしてあるのは大会名と相手の名前。

f:id:tonpari:20180123184627j:plain

敗因は実力不足ではないんだ(笑)

相手の微妙なジャッジ・・・

そんなものにいちいち腹を立ててたら

いつまでたっても勝てませんよーーーー。

そして消しゴムを使え。

でもたまにジャッジが明らかにヒドイ子がいるのは確か。

そういう子は「イモる人」として有名になってしまうと聞く。

カツオにはきちんとしたジャッジをすること、

そして自分のジャッジに責任を持つこと

を言ってある。

責任というのは、

カツオは押しに弱い為、自身を持ってしたジャッジでも

相手に「今の入ってましたよね、入ってましたよね」などとグイグイ言われると

「じゃあ入っていたでいいですよ」とポイントを差し上げてしまう。

お前は仏か。

今の完全にアウトでしょ。

なんでポイントあげちゃうの。

ということが以前に何回もあったので

ジャッジに責任を持てと言ってある。

どっちか分からない微妙なボールは返球する

もしくは相手に有利なジャッジ。

それにしてもセルフジャッジというのはテニスならでは。

初めはとても驚いたものだ。

さてさて、

今後のカツオのリベンジリスト増加具合に乞うご期待!!

ということで、

おわりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。